10年以上にわたり、企業が財務目標とブランディング目標を達成できるよう支援しています。 Onumは、価値を重視するSEOエージェンシーです。

連絡先
ウェブサイト翻訳サービス

オンラインビジネスにとって言語が重要なのはなぜですか?

言語は、お互いにコミュニケーションをとるときの考え方に大きな影響を与えるため、非常に重要です。誰かとうまくやっていくためには、彼または彼女の言語を理解する必要があります。私たちの生活の中で、言葉は私たちが互いに交流するために使用する重要なツールですが、注意を払わないと、欲求不満や誤解の原因となることがあります。

バイリンガルやマルチリンガルの言語もありますが、今日、世界中の人々が使用している言語は非常に多くあります。上記の主張により、世界で最も一般的に話されている言語がいくつかあります。これには、英語(11億3000万人以上が話す)、マンダリン(11億人以上が話す)、ヒンディー語(6億1000万人以上が話す)が含まれます。 )、スペイン語(5億3000万人以上が話す)、フランス語(2億8000万人が話す)、アラビア語(2億7000万人以上が話す)、ベンガリ(2億6000万人以上が話す)、ロシア語(2億5000万人以上が話す) )、ポルトガル語(2億3000万人以上が話す)、インドネシア(1億9000万人以上が話す)。これは、以下のチャートに示されています。

Duolingo、Google Translator、Rosetta Stone(いくつか言及します)など、今日私たちが持っているさまざまな言語マシンを使用すると、慣れていない他の言語のフラグメントにすばやく簡単にアクセスでき、負担もありません。インターネットは私たちがいる場所から世界中の人々とチャットしたり話したりする機会も与えてくれるという事実と相まって、他の人々の言語を味わうこと。あなたのウェブページのコンテンツをさまざまな人々のために翻訳することはあなたのウェブサイトの質を改善するのを助け、それによってそれを後押しするのに役立ちます。

ウェブサイトを別の視聴者に翻訳することは、現代のテクノロジーによって促進されます。例えば、「ConveyThis」と言えば、ウェブサイトを他の言語に翻訳できる言語マシンであり、自然で使いやすい方法でそれを行います。こちらで無料トライアルをご覧ください。

言語の重要性

マーケティングとビジネスの観点から見ると、複数の言語の基本を理解していると、広告や世界中のさまざまな人々に製品やサービスを販売する際に、他の言語よりも優位に立つことができます。現在、世界は世界経済を運営しているため、さまざまな対象者が母国語でビジネスにアクセスできるようにすれば、より魅力的で素晴らしいものになります。

母国語の利点

あなたのビジネス/マーケティングのコンテンツや資料を読んでいる人に、最も効率的でなじみのある言語でそうさせることは、常にあなたにとって非常に有利です。習熟度に違いがある状況、つまり、一方の言語がもう一方の言語よりも流暢である状況では、脳には、流暢でない言語を読んで同化するときに、より多くの前頭皮質活動を活性化する方法があります。脳の「責任ある大人」は前頭皮質であり、計画を処理し、物事を合理的に考える責任があります。

購入に関しては、私たち人間は合理的に物を購入しません。私たちは感情的なニーズを満たすものだけを購入します(つまり、私たち人間は自然に感情的な存在であり、その結果、購入するのが合理的でなくても、その特定の瞬間に感情的なギャップを埋めることができると感じたものを購入または購入する傾向がありますそんなこと)。前頭皮質の活性化があるときはいつでも、人々の感情的な思考能力は一般に抑制されており、したがってマーケターが彼らのために購入決定をするのを助けることは非常に困難であり、時には不可能です。マーケターや事業主が、理解しやすく、親しみやすい言葉でバイヤーとコミュニケーションをとることができる状況では、安心感を与え、感情を吹き込む効果があります。売り上げを伸ばし、満足して元気な顧客を生み出します。

学習者にとっての多言語主義の利点

第二言語を学ぶことの利点は、それがあなたの収益を助けるという事実を除いて、特異ではありません、それは脳にとってもより大きな利点です。人間として、私たちが第二言語を話すことを学ぶとき、認知症とアルツハイマー病の発症遅らせる傾向が高いです。脳を成長させるために 、いくつかの研究によって、言語学習が重要な要素であることが示されました。

また、母国語でより効果的になるためには、なじみのない言語を学ぶことが非常に重要です。人々が注意制御を管理し、スピーチと文法を改善し、母国語で書くのを助け、そして最終的に人々がマルチタスクをするのを助けることが知られている重要なことの1つは言語です。

ビジネスにおける言語の重要性

個人レベルでバイリンガルであることの利点は、キャリア開発に役立つことです。実施されたいくつかの研究では、複数の言語知ることは問題解決スキルを高めるのに非常に役立ち、共感の増加につながり、最終的にはキャリア開発を広げるのに役立つことが示されています。

見込み客とコミュニケーションをとる際には、母国語またはWebサイトまたは口頭でより慣れ親しんだ言語でコミュニケーションをとることが非常に重要です。

10人に7人のユーザーが、母国語で書かれたWebサイトから購入する可能性が高いと述べているため、顧客の言語でWebコンテンツを作成することは彼らを引き付けます。実行された少しの統計によると、世界の人口の75%が元の言語として英語を話さないことが示されているため、Webサイトを翻訳することで、顧客のコンバージョン率を54%向上させることに成功しました。

すべての人にとっての言語の重要性

私たちのスピーチやコミュニケーション手段が私たちの文化や社会の種類を明らかにすることがよくあるのは不思議なことではありません。したがって、他の言語を理解することは、他の国、人々、場所を理解するのに役立ちます。私たちの日常生活の中で新しい視点を理解することは、個人の成長と発達の本質的な特徴です。ビジネスに関して言えば、それは成功と失敗の違いです。

誰かとビジネスをすることはあなたが彼らが誰であるかを理解することを必要とします。それはあなたが彼らのコアバリュー、彼らのニーズ、そして最後に彼らの欲求を知ることを含みます。誰かが言っていることを理解することはあなたが彼らの性格を理解することをより簡単にします、それ故に彼らの言語を学ぶことはあなたに彼らをもっと知る機会を与え、あなたに対人レベルで彼らとのより多くのつながりの余地を与えます。

言語能力と大人

一部の大人にとって、彼らが言語学習について尋ね始めたとき、彼らはそれに対する彼らの自然な傾向を見つけました。生涯単一言語であった場合、第2言語以降の言語に堪能になる可能性は非常に高くなります。外国語を学ぶ際に注意すべきもう一つのことは、ネイティブレベルの習熟度や流暢さがそれを学ぶことの主要な目標ではないということです。

あなたがまだ専門家ではないという事実にかかわらず、あなたが一緒に働いている文化や人々への名誉と尊敬のしるしは、あなたが外国語を学ぶことを見るのにあらゆる努力をし、時間を割いています言語。これは、私たちを取り巻く世界の美しさと畏怖の念をより深く理解するための最初のステップであり、私たちが出会って一緒に仕事をしている幸運な人々です。

言語は誰にとっても重要です。なぜ

言語についての基本的な理解を持つことは、その言語の文化に精通する機会を人に与え、人が生まれたり育てられなかった特定の文化に精通することで、人は自分自身について新鮮で幅広い視点を持つことができます文化と社会。良い点と悪い点がより明確になりました。あなたが感謝し、愛していること、さらには、変えたいがそれに取り組んでいることです。自分の小さな世界をもう少しふさわしくするためには、他の人の思考パターンがどのように機能し、どのように行われているのかを理解することが非常に重要です。そうすることで、前者のアイデアが生まれます。

新しい言語を学ぶための時間を設定し始めたとき、完璧は明白なケースではないかもしれません。そのために自分を打ち負かす必要はありません。それはすべて私たち人間に起こります。あなたに期待されているのは、試用をやめないことだけです! 「ローマは一日で建てられない」ということわざがあるので、最初のスタートでやめないでください、「タオルを投げないでください」は少し厄介に見えるかもしれませんが、目標はまで学び続けることです習熟が得られます。

ウェブサイトを顧客とより良く伝えるために顧客の母国語に翻訳する旅は、「ConveyThis」の助けを借りて今日から始めることができるものですが、ConveyThisはウェブサイトを介して別の言語で明確にコミュニケーションを取ることができ、すぐに必要になる対面コミュニケーションを習得する責任を負うため、無料のアカウントを作成して無料で作成することができます。

著者

カビタ・ラムガハン

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。必須フィールドには * のマークが付いています。