10年以上にわたり、企業が財務目標とブランディング目標を達成できるよう支援しています。 Onumは、価値を重視するSEOエージェンシーです。

連絡先
手順

ConveyThis のインストール方法:

CoveyThisを任意のウェブサイトに統合することは信じられないほど簡単であり、Zendeskプラットフォームも例外ではありません。簡単なステップバイステップガイドに従って、ZendeskサイトにConveyThisをわずか数分で追加してください。

ステップ1

ConveyThis.comアカウントを作成して確認します。

ステップ2

ダッシュボード(ログインする必要があります)で、上部メニューの[ドメイン]に移動します。

ステップ3

このページで「ドメインの追加」をクリックします。

ドメイン名を変更する方法はありませんので、既存のドメイン名を間違えた場合は、削除して新しいドメイン名を作成してください。

完了したら、「設定」をクリックします。

* 以前にWordPress/Joomla/Shopify用ConveyThisインストールした場合、ドメイン名は既にConveyThisに同期されており、このページに表示されます。
ドメインステップの追加をスキップして、ドメインの横にある[設定]をクリックするだけです。

ステップ4

これで、メインの構成ページが表示されます。

Webサイトのソース言語とターゲット言語を選択します。

「構成の保存」をクリックします。

ステップ5

次に、下にスクロールして、下のフィールドからJavaScriptコードをコピーします。

*後で設定を変更することもできます。それらを適用するには、最初にそれらの変更を加えてから、このページで更新されたコードをコピーする必要があります。

*WordPress/Joomla/Shopifyの場合、このコードは必要ありません。詳細については、関連する platfrom の手順を参照してください。

ステップ6

Zendeskにログインし、「ガイド」セクションを開きます。

ステップ7

サイドバーメニューで「カスタムデザイン」セクチンを開き、「テーマの表示」をクリックします

ステップ8

「コードの編集」をクリックします。

ステップ9

「document_head.hbs」を見つけてクリックします。

ステップ#10

ここに ConveyThis の JavaScript コードを貼り付け、[公開] ボタンをクリックします。

ステップ#11

それでおしまい。ウェブサイトにアクセスしてページを更新すると、言語ボタンが表示されます。

おめでとうございます。これで、Webサイトの翻訳を開始できます。

*ボタンをカスタマイズしたり、追加の設定に慣れたい場合は、メインの構成ページ(言語設定を含む)に戻り、[その他のオプションを表示]をクリックしてください。

ConveyThis を作成した理由

2015 年に、 WordPress Web サイトを多言語化し、スペイン語、フランス語、ロシア語、中国語などの新しい言語をいくつか追加したいと考えていました。ちょっとした問題に直面しました。インストールしようとした WordPress プラグインはどれも残酷で、私のウェブサイトをクラッシュさせてしまいました。ある特定のプラグインがひどすぎて、私の WooCommerce ストアがひどく壊れてしまいました。アンインストールした後も壊れたままでした!プラグインのサポートに問い合わせてみましたが、回答がありません。自分で直そうとしましたが、直りませんでした。新しい多言語 WordPress プラグインを作成して小さな Web サイトで無料で利用できるようにし、できるだけ多くの言語で多くの WordPress Web サイトを作成することにしました。このようにして、 ConveyThisが誕生しました。