10年以上にわたり、企業が財務目標とブランディング目標を達成できるよう支援しています。 Onumは、価値を重視するSEOエージェンシーです。

連絡先
私達の旅

ウェブサイトの翻訳の費用はいくらですか?

だからあなたはあなたのビジネスを次のレベルに引き上げるために必要な次の大きなステップはあなたのウェブサイトを翻訳することであることに気づきました。あなたはいくつかの翻訳会社にそれがいくらかかるかについてあなたに見積もりを与えるように頼みました、しかし提案はすべてとても異なっています!あなたはすべてのお金が最も高価なものでどこに行くのか疑問に思っているに違いありません、そしてあなたはおそらく最終製品が最も安いものでどのように見えるかを見つけることを恐れています。

あなたは現実的な人物であり、微妙なプロジェクトが手元にあることを知っていますが、ローカリゼーションプロセスがどのように見えるかを知ることも重要です!そうすれば、適切な予算を立てて、必要なサービスを提供している代理店を知ることができます。

質の高い仕事をしている翻訳会社は、対象国または対象言語が主に話されている国に拠点を置く翻訳者にのみプロジェクトを割り当てます。これは、低料金を提供する代理店には当てはまりません。翻訳者は他の場所に住んでおり、言語に精通していないため、翻訳が不自然に聞こえる場合があります。

ウェブサイトの単語数を計算するための無料のオンラインツールをチェックアウト

翻訳者は対象国に居住している必要があるため、翻訳費用はその国での生活費の影響を受けます。したがって、計算が行われると、翻訳者は1日あたり約2,000語を翻訳でき(過労の場合、翻訳の品質が危険にさらされます)、月に20日働く場合、月に40,000語になります。したがって、月にこの量の単語を翻訳することで、彼らは快適に暮らせるはずです。翻訳者がヨーロッパを拠点としている場合、国によって異なりますが、これは1単語あたり約10セントを意味します。そして今、私たちはレビューとプロジェクト管理のコストを追加する必要があるので、単語あたりの最終的な価格は約20セントになります。とてもリーズナブル!

ただし、その半分の価格を提供している代理店もあります。そして、彼らはコストを削減しているので、それを行うことができます。例えば:

  • 翻訳者は、ネイティブスピーカーでも対象国の居住者でもありません。
  • 翻訳を行うように割り当てられた人は、翻訳の学位を持っていません。
  • 誰も翻訳を校正していません。
  • 悪夢:上記のすべて。

そして、翻訳と同じくらい重要な他の多くのステップがあります。ソース資料の作成には多額の費用がかかる可能性があります。顧客が正確な適応を得るには、ローカリゼーションへの投資に関して手抜きをするべきではありません。リスクが高く、間違いを修正するにはコストがかかります。プロセスに伴うすべてのステップを見てみましょう。

  1. ソースウェブサイトの調査:エラーが発生する可能性のある場所を示すことでお金を節約する非常に重要なステップ。これは、Webサイトの分析と翻訳のコンテキストで構成されており、偽の翻訳を使用して機能をテストすることができます。
  2. 用語集とスタイルガイドの作成用語集には、Webサイトで最も広く使用されている用語の推奨される翻訳と定義が含まれています。スタイルガイドには、製品名の適切なアドレス指定、テキストの書式設定、および文体に関する指示が含まれています。用語集とスタイルガイドを保持して、他のプロジェクトで再利用できます。一貫性のある正しい翻訳を保証するのに非常に便利です。翻訳者が仕事を始める前に、あなたの会社がそれらをレビューし、承認することが不可欠です。
  3. 翻訳:翻訳は、対象国にある資格を持つプロの翻訳者によって行われます。このステップは、適応とも呼ばれます。
  4. 校正:翻訳は2番目の目でレビューされます。このステップは、編集とも呼ばれます
  5. QA :これは品質保証の略で、このステップは校正に似ていますが、状況に応じて行われます。翻訳は、Webサイト(またはソフトウェア)の完成版のようになりました。テキストはコンテキストでチェックされ、テキストの長さ、フォーマット、埋め込みコンテンツに関連するすべての問題とバグが修正されます。
  6. 2番目のQA :最初に誤って見落とされたバグや問題がないかどうかを確認します。
  7. クライアントレビュー:会社はバグを(発見した場合に)通知し、迅速に修正されます。結果が満足のいくものになると、会社は翻訳を承認します。
  8. ウェブサイトの立ち上げ:作業が完了し、クライアントはローカライズされたウェブサイトを利用できるようになりました。

新しいコンテンツがリリースされたとき、またはデザインの変更が実施されるときにWebサイトを最新の状態に保つために、その後定期的に翻訳会社に連絡することを強くお勧めします。ローカリゼーションエージェンシーを選択する前に、彼らのプロセスがどのように見えるかを尋ね、このリストで確認してください。また、ウェブサイトの更新にかかる費用についても尋ねる必要があります。プロジェクトには最終バージョンがなく、更新が必要になるため、選択した会社との協力関係を築く必要があります。

翻訳の面倒を見るだけでなく、ウェブサイトが稼働したら将来の更新に頼ることができる翻訳パートナーが必要です。ConveyThisでは、当社は、お客様のウェブサイト翻訳の世話をすることができ、当社は、サービスのコストを削減し、すべての言語バージョンが同じように見えるように、ウェブサイトを更新し、顧客が何かを見逃さないようにする翻訳管理システムと技術で行われる高品質で徹底した作業を保証します。

著者

セシリア・モーリン

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。必須フィールドには * のマークが付いています。