10年以上にわたり、企業が財務目標とブランディング目標を達成できるよう支援しています。 Onumは、価値を重視するSEOエージェンシーです。

連絡先
ウェブサイト翻訳サービス

あなたのウェブサイト翻訳プロジェクトのワークフローを改善する方法

Nimdziの洞察によると、グローバルユーザーの90%は、製品が自分の心の言葉にならないと、製品を無視します。彼らの現地語。世界中で製品の販売に大成功を収めようとしている世界中の企業の所有者は、自社のWebサイトを多数の言語に翻訳することが最も重要であるという事実を容易にほのめかします。

この点を強調するために、 Statistaは最新の統計で次のように述べています。「2020年1月の時点で、英語はオンラインで最も人気のある言語であり、世界中のインターネットユーザーの25.9%を占めています…」これは、インターネットユーザーの70%以上が、英語とは異なる言語でオンラインで買い物、閲覧、販売および購入を行うことを好むことを示しています。

したがって、ビジネスの観点から見ると、このような状況でビジネスを成功させるための最良の選択肢は、多言語のWebサイトを作成、構築、所有することであることに同意するでしょう。必要なのは、翻訳が基盤となるWebサイトのローカリゼーションです。グローバリゼーションおよびローカリゼーション協会によると、Webサイトのローカリゼーションは、「製品、オファリング、または単にコンテンツを特定のロケールまたは市場に適合させる」プロセスです。簡単に言えば、ローカリゼーションは、潜在的な顧客の地域の状況を念頭に置いて、企業が世界の隅々まで繁栄するのに役立ちます。成功志向のビジネスオーナーは、ある場所から別の場所への人々の懸念、要件、ニーズ、行動、概念、期待には大きなばらつきがあるため、ビジネスWebサイトをローカライズする必要があることを認めています。

しかし、ウェブサイトを複数の言語に翻訳する方法や選択肢は、翻訳のワークフローを容易にする技術指向ソリューションの効果と影響により、時間の経過とともに変化を見てきました。その結果、従来の方法以外のConveyThisを使用して、翻訳のワークフローを強化する方法について説明します。まず、従来の方法を調べてから、ConveyThisが提供するものと比較します。

翻訳ワークフローを強化する従来の方法

ConveyThisなどのプラットフォームが提供するウェブサイトの翻訳の革新が出現する前に、ウェブサイトをローカライズしようとする非常に厄介な作業でした。過去にそうするには、複数の洗練された翻訳者を雇う必要があります。この翻訳者グループは、組織のローカリゼーションマネージャとコンテンツマネージャのいずれか、あるいはその両方を持つチームを形成します。

たとえば、コンテンツマネージャーはワークフローの最初のポイントです。彼は、Excel形式のファイルを彼に転送することにより、ローカリゼーションマネージャーと協力しています。これらのファイルには、ソース言語から別の言語でレンダリングされるのを待っている無数の文とステートメントが含まれています。この時点から、翻訳者はそれぞれ、作業するファイルの分散コピーを受け取ります。この媒体を使用してウェブサイトを複数の言語に翻訳するのは面倒な作業になるという事実に同意するでしょう。なぜなら、それほど一般的ではない言語であっても、複数の翻訳者だけでなく、異なる言語の専門家に連絡して雇う必要があるからです。

翻訳された内容を正確に表現するには、プロの翻訳者がローカリゼーションマネージャーと常に連絡を取り合う必要があります。これは、翻訳が別の言語で単語をレンダリングすることを超えているためです。翻訳者は、背景と、コンテンツがどのようなコンテキストで翻訳されるかを十分に理解している必要があります。これらすべての取り組みがすでに実施されているにもかかわらず、作業はまだ開始されていません。組織は、翻訳された資料とWebサイトの統合に取り組むために、Web開発者に連絡して雇用する必要があります。

翻訳ワークフローを強化する従来の方法のいくつかのデメリットは次のとおりです。

  • 費用効果が高くない:実行する翻訳作業を実行するために必要な数の翻訳者を雇うことは非常に費用がかかります。平均して、各単語が翻訳されるのに約0.08ドルから0.25ドルかかります。これらの量はわずかですが、翻訳する単語の数を掛けると、さらには各言語の翻訳者の数を掛けると、非常に大きくなる可能性があります。約12,000語を1つの言語に翻訳するのに1300ドルかかると仮定しましょう。 15の異なる言語に支払う金額を想像してみてください。
  • 時間のかかる作業です。多くのファイルを複数の言語に翻訳するには、数週間から数か月かかる場合があります。
  • 翻訳されたコンテンツでWebサイトを更新するコンテンツの翻訳後も、この手動で翻訳されたドキュメントをWebサイトに統合する必要があります。このようなタスクを処理するには、Web開発者が新しいページを作成、構築、および開発する必要があります。ほとんどの場合、これらの開発者はページの複製を作成し、その中にコンテンツを埋め込みます。これも時間にやさしくなく、これらのWeb開発者を雇うのはコストがかかります。
  • アップグレード不可:組織に常に更新するコンテンツがある場合、この従来の方法を実行することは特にお勧めできません。これは、更新が必要になるたびに、翻訳者とWeb開発者を採用するという厳格なプロセスを経る必要があるためです。そのため、新しいコンテンツのアップロードが面倒になります。

翻訳を強化するConveyThis方法 ワークフロー

ConveyThis 翻訳のワークフローに大きな改善が加えました。このコンポジット 方法は、特にその速度と低コストのために推奨されます。これは ニューラルマシン翻訳作品と人間の翻訳を統合することによって達成可能。 このような作品の組み合わせは、翻訳の最高のものが何であるかを解き放ちます。 翻訳ワークフローを簡単にConveyThisする方法は以下のとおりです。

  • コンテンツを検出します。 自動的に: 他から来る内容 外部アプリやプラグインなどのソースと、見つけることができるコンテンツ この設定を行うと、ConveyThisによってWeb サイトが簡単かつ自動的に検出されます。ほぼ即座に、それは検出することができます あなたのウェブサイトに新しく追加されたコンテンツの任意のフラッシングと同時にそれを与えます 必要な言語形式。
  • それは自動統合する 機械翻訳: 前述の通り、 ConveyThis自動的に内容を検出し、内容をほぼ翻訳する 直ちに。それは、単に迅速な翻訳レイヤーがあるから可能です ニューラルマシンによって。
  • コンテンツを自動的に公開します。下書きにコンテンツを保存するオプションがありますが、自動コンテンツ公開のオプションを入力することをお勧めします。翻訳されたウェブページが自動的に公開されます。これにより、事前のコーディング知識や言語ごとに手動でページを作成する必要がないため、時間を大幅に節約できます。サイトのフロントページに追加された自動言語スイッチャーにより、これらのページにアクセスできるようになります。
  • それはのための部屋を可能にする 手動編集: あなたはに満足していません。 機械によって行われる翻訳作業?[はい] の場合は、作業を編集または確認できます。 マシンによって行われます。これはしばしば役に立ちます。ConveyThisを使用すると、次のことができます。 機械が行う翻訳作業を翻訳によって迅速に変更する 管理インターフェイス。あなたはほとんどまたは全く努力をしてこれを行うことができます。それは偶数です スケーラブル。それはすぐにWeb上で、あなたは変更を行い、 Web開発者を雇う必要はありません。
  • 共同作業が可能 チームメンバーと: ConveyThisプラットフォーム上のコラボレーション機能。この機能を使用すると、ユーザーが 現在の翻訳課題へのアクセス権を与えることで、チームのメンバーがアクセスできます。 興味深いことに、このような規定は、タスクと専門性の分割を奨励しています。
  • 共同作業が可能 プロの翻訳者と: あなたはこれを行うことができます 翻訳者を直接追加し、ConveyThisへのアクセスを許可します ダッシュボードまたはダッシュボードを通じて専門家のために注文を行うことで ConveyThis。

以下に あなたが使用すべき理由です。 翻訳ワークフローを強化する方法をConveyThis:

  • それは費用効果が大きい: 翻訳ジョブを外部に委託する必要はありません。それによってあなたを救う 人間の翻訳者やウェブを雇う際に発生する多くのコスト 開発者。機械翻訳はコストを削減するのに役立ちます。ハイブリッドまたはコンポジット すべてのページを翻訳することができるので、ConveyThisのアプローチはさらに良いです 重要なページは人間によってレビューすることができますが。
  • 時間効率: あなたのウェブサイトで見つけることができる単語の数に関係なく、 ConveyThisはあなたに少数で効果的に働く多言語のウェブサイトを得ることができます 分。翻訳作業やアップロードサービスに月を費やすのではなく、 ウェブ開発者は、ConveyThisを使用して、自動的に翻訳を取得し、処理することができます さらにコンテンツを公開して、ワークフローを緩和することもできます。
  • SEOフレンドリー: ConveyThisは、メタデータを自動的に翻訳できるソリューションです。 言語サブドメインまたはサブディレクトリ、および hreflang の属性を追加する ( セップでウェブをランク付けする)。翻訳されたウェブを手助けする必要がある 何かの呼び出しがあるときに検索エンジンの目的のために最適化 外国語で。

最終的に 世界がグローバルな村へと進化し続ける中で、大きなニーズが ビジネスオーナーは、ウェブサイトを複数の言語で利用できるようにします。 ウェブサイト翻訳ワークフローの強化と改善を図る。ConveyThisはこれを提供しています 新しい言語の改善とソリューションを提供する独創的な翻訳 時間とコスト効果の高いソリューションだけでなく、これを簡単に行い、 シームレスな方法で。

著者

カビタ・ラムガハン

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。必須フィールドには * のマークが付いています。