フルフィルメント サービス: ビジネスの国際的な成長にどのように役立つか

ConveyThis のフルフィルメント サービスが、グローバルな業務を効率化して、ビジネスの国際的な成長にどのように役立つかをご覧ください。
このデモを伝える
このデモを伝える
フルフィルメント サービスのブログ投稿 2

私たちは皆、新しい e コマース ビジネスを始めるとき、新しい視聴者にリーチすることに興味があるとき、ビジネスに別のアプローチを与えること、または単にローカル ビジネスから広大な e コマースの世界に移行するときに直面する可能性のある課題について読んだり聞いたりしたことがあります。そのためにテクノロジーが登場します。適切な戦略の構築にご協力ください。

売上を上げることが主な目標であることは間違いありませんが、注文が入ると何が起こるのか疑問に思うかもしれません。オンラインで購入してから製品が最終的に顧客の家に到着するまでのプロセスがあり、このプロセスには、倉庫保管、配送、またはフルフィルメントなどがあります。注文を処理してくれるドロップシッパーから製品を販売する場合でも、自分で注文を処理する場合でも、倉庫保管とフルフィルメントを管理する物流会社と協力する場合でも、顧客に連絡する方法はあります。

フルフィルメント サービスのブログ投稿 2
https://www.phasev.com

フルフィルメントサービス。彼らは何ですか?彼らは何をしますか?

このサービスは、製品の準備と出荷を担当するサードパーティの倉庫であり、出荷を処理したくないだけでなく、倉庫の機能のために注文を出荷できない企業にとっては良い考えです.サードパーティのフルフィルメント プロバイダーの例としては、 Shopify Fulfillment NetworkColorado Fulfillment Co. 、およびEcommece South Floridaがあります。

フルフィルメント サービスは、注文の準備と発送のニーズを管理する効率的な方法であり、ビジネスが顧客に迅速かつ手頃な価格で発送するのに役立ちます。これらのサービスは、時間単位またはユニット/パレットごとに請求される場合があり、受け取り、保管、集荷と梱包、キッティングまたは構築の発送、返品、カスタム梱包、ギフト サービス、およびセットアップに適用される 1 回限りまたは定期的な料金が追加で請求される場合があります。

フルフィルメント サービスとは何か、そしてそのプロバイダーが e コマースで果たす役割は理解できたので、これまでにこれを試したことがない場合は、自分のビジネスで検討する前に、本当に価値があるのかと疑問に思うかもしれません。良いニュースは、サードパーティの物流会社 (3PL) を使用することで得られる利点であり、この記事はその一部を皆さんと共有することを目的としています。

– あなた自身の満足感に対処する必要はありません。彼らがあなたのためにそれに取り組んでくれます。

– 倉庫保管とフルフィルメントのアウトソーシングは、ビジネスの成長に大きな影響を与えるでしょう。

– これらのサービスのコストやビジネスの成長に関しては、柔軟な価格設定は適応性と同義語になる可能性があります。

– フルフィルメントサービスプロバイダーを雇うことは、倉庫スペースを確保することになります。

– 新興企業にとってスタッフの管理は困難であるため、適切なスタッフを擁する物流会社に作業をアウトソーシングし、最終的には受け取り、在庫管理、注文処理、出荷などのタスクの管理を支援してもらうことになります。

– このプロセスに疑問があり、自分では管理できないことがわかっている場合、サードパーティの物流会社では、専門家である適切なスタッフを頼りにできます。

– 時間の最適化が目標です。物流の詳細を他の人に任せると、生産性が向上し、ビジネスが顧客に与える影響だけでなく、注意が必要なさまざまな側面に焦点を当てることができます。

– 顧客は素早い発送を期待しています。これは、製品が時間どおりに配達されることを確認したいことを意味します。これは、自分だけでは常に実行できないことであり、これにより顧客の見方が変わり、当然、顧客サービスのエクスペリエンスも従来のものとは異なります。一番いいのは、3PL 会社が経験を提供するときです。

フルフィルサー
https://www.usafill.com

アウトソーシングの内容、仕組み、メリットを理解したら、ビジネスの成長のどの時点でアウトソーシング フルフィルメントに切り替えるのが良いかを判断したくなるかもしれません。ただし、アウトソーシング フルフィルメントの時期を正確に知るのは必ずしも簡単ではありません。理想的な瞬間には、次のサインを使用して行動を起こすことを検討できます。

– これらの 3PL 会社の特徴の 1 つは適応力です。これは、注文数が変動したり、年間を通じて予期せぬ大きな売上が発生したりする場合に重要です。前者の場合、独自の倉庫を運営する意味がありません。 2 番目のケースは配送の課題を表しており、どちらの状況でもサードパーティ企業がソリューションを提供します。

–ビジネスを担当する場合、販売、マーケティング、eコマースプラットフォームの拡張、新製品の作成、新しいアイデア、長期的な目標を達成するための戦略の改善など、考慮すべきいくつかの側面があります。つまり、何に集中する時間が必要です。本当に重要なのは、あなたの成長です。

–ビジネスが文字通り地理的に成長しているとき。これは、グローバルなフルフィルメント会社に倉庫保管と出荷を実行させる理由です。彼らは、成長する顧客ベースにサービスを提供し、複数の場所を活用し、フルフィルメントを最適化するための設備が整っているだけでなく、それに応じて作業するための知識と経験を持っています。

以下の理由から、フルフィルメント サービス プロバイダーを雇うことがすべての企業にとっての解決策ではないことを強調することが重要です。

– 時々、特にビジネスを始めるときは、キャッシュフローが限られており、最善のリソースは時間であるため、自分の持っているものを使って仕事をし、おそらく従業員や請負業者に給料を支払う代わりに、自分の時間を使ってビジネスの成長をブートストラップするでしょう。

– 高度に専門化されたビジネスを経営している場合、これらの 3PL 会社のいずれかと協力するのは難しいと感じるかもしれません。カスタマイズは提供しますが、ビジネスが望むことを実現できない可能性があり、おそらく、次の場合を除き、フルフィルメント プロセスに自分で取り組む必要があるからです。もちろん、これらの会社が時間とコストを節約できる優れた選択肢であることは理解しています。

– 1 日に 5 ~ 10 件の注文を発送する場合でも、フルフィルメントは管理可能であると考えることができるため、このプロセスを別の会社に委託する必要は必ずしもないかもしれません。実際、従業員の 1 人、あるいはあなた自身がフルフィルメントを担当することもできます。

フルフィルメント: 社内または外部委託。

社内のフルフィルメントでは、スタッフの管理、プロセス自体、優れた顧客サポートの提供に多大な時間がかかりますが、アウトソーシングはこのプロセスのアプローチを変えます。サービスプロバイダーが十分な在庫を持っているかどうかを確認することに注力する必要があり、場合によってはサービスプロバイダーが注文の梱包と発送を担当することになります。

これらのサービスの一部には、タイムリーな配達、低送料、返品問題の処理、返金の発行、そしてもちろん、最高の顧客エクスペリエンスの提供だけでなく、いくつかのアプリがありますが、その好例はShopify Fulfillment Networkです。

パッケージの外観に関して満足した顧客は、商品を再度購入したり、友人に紹介したりする可能性が高いことはよく知られています。ニーズを満たす適切な会社を見つけるのは困難ですが、間違いなく最良のオプションを推奨してくれるでしょう。多くの大企業は独自の包装基準を使用していると思われますが、ブランド名、ステッカー、サンプルを追加できる企業もあるということを覚えておいてください。これらのオプションについては、潜在的な企業に必ず尋ねてください。

フルフィルメントダウンロード

フルフィルメント サービス プロバイダーを選択する時期が来ました。

多くの同僚や友人と同じように、あなたもおそらくこれらのサービスについて Google 検索を行うでしょうが、いくつかの企業に関する情報をすべて入手すると、これがビジネスにとって重要なステップであることがわかり、適切なサービスを選択する方法に疑問を抱くかもしれません。

考慮できるいくつかの要素を次に示します。

– 類似点は不可欠です。自分の業界に関して言えば、確かに適切なものが必要です。ここでは、プロバイダーがサービスを提供する業界とその焦点をニッチが定義する場合を考えます。一方、3LP 会社はあなたのビジネスを理解していることが重要です。なぜなら、彼らはあなたと同様の企業と協力しており、あなたのニーズを理解しているからです。貴社のビジネスを理解することは、履行の正確さとタイムリーな方法、そしてパートナーシップを通じた指導とアドバイスのおかげで、e コマース ビジネスにとって特に有益となる可能性があります。お気軽に質問したり資料をリクエストしたり、ニーズや疑問を明確にしてください。

– たとえ送料が高くなっても、サービスの品質に基づいて料金を比較することが重要です。多くの企業が低コストを提供する可能性があり、品質の欠如により顧客が不満を抱く可能性があります。

– eコマース企業は複数のプラットフォームを使用しており、B2B卸売チャネルとベンダー管理を必要とする場合があります。一部の物流企業は機械学習を使用して在庫を維持し、売上や傾向などに基づいて在庫を維持し、補充する場所や補充をスマートに行うのに役立ちます。

– リアルタイム分析の追跡は、購入や在庫に関する意思決定に確かに役立ちます。フルフィルメント サービス プロバイダーは、使用できるデータの一部です。

結論として、フルフィルメント サービス プロバイダーがあなたのために何をしてくれるのか、そして適切なプロバイダーを選択することがいかに重要であるかについての一般的な考え方を基に、ビジネスにおけるこの重要な役割を果たす会社を選択する前に調査を行い、それが適切であることを確認することができます。あなたの会社があなたのビジネスニーズにマッチし、理解しており、常にリファレンスを求めているとき、1 か月で乗り換えることは最も避けたいことです。

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています*